使い方と活用事例

ご家族の記念日が入れられます。

ご家族の誕生日が入れられます。カレンダーにおばあちゃんの誕生日が印刷してあったので、子供が急におばあちゃんに「おばあちゃん、お誕生日おめでとう」の電話を…。自分のことだけでなく周りのことを大事にする我が子にちょっと感動。また、家族の絆が太くなった感じがします。

お子さんが初めて歩いた日「初めの一歩記念日」

お子さんが初めて歩いた日「初めの一歩記念日」子供は無限の可能性をもって生まれてきました。その小さい第一歩を記念日にして忘れない。大きくなれば普通に誰でもできることも小さい時には、全て感動。感動を忘れないためにも記念日に。

家族全員で行った旅行記念日

家族全員で行った旅行記念日「去年は、この頃に○○に行ったな~。よし!今年は○○に行こう!」お父さんたら、いつも忘れてたのに、今年はちゃんと計画してくれた。

すごいぞ、我が息子

すごいぞ、我が息子
長男が初めて100点を取ってきた日は「満点の日」。努力すれば、必ず思いは叶うということを長男には教えたい。

照れくさい記念日も、さりげなく

照れくさい記念日も、さりげなく「結婚記念日?お父さんとお母さんの結婚記念日なんて知らなかった。」そんな話題も照れくさいせいか全然しないし。周りの家族でそっとお祝いを…。