ドキドキしている。やっぱり恥ずかしいです。

五味桂子さんの自分史マガジンが完成しました。 父から受け継いだ店ですが、冊子ができて、もっと大きく愛される店にしなければならないと思った。私一人ではできないので、お客様に支えられながら、細々とやっていきたいと思う。 gomi 娘が冊子の完成を待っていて、喜んでくれると思う。また、金融関係の職員も「自分史をつくるのは、勇気がいりますね」って言われたんですが、私も嫌だったが、押されてつくる気持ちになった。けど、こうして出来上がってみると、自分にとっての心の糧になったし、自分を律しなければいけない。 人生に責任を持たなければならない気持ちになった。 自分史をつくって、こういう生き方もあるんだな、堅苦しくなく、人生は楽しかった感じることができたらうれしいし、この冊子で、もう一歩前に進んだような気持ちになりました。 と、コメントを寄せていただきました。これからも愛される自分史マガジンづくりにトライして参りたいと思います。(スタッフ一同)

 

詳細ページはこちら

コメントは受け付けていません。